カテゴリー別商品
並び順を変更 ■おすすめ順  ■価格順  ■新着順
全 [87] 商品中 [1-30] 商品を表示しています。 ■次ページへ
益子焼鉄釉絵付ぐい呑 室田 嘉一郎 作

1,100円(税100円)

 丈夫で安価で大衆的。これが民芸の基本です。益子は民芸の聖地、伝説の地でもある!
益子焼鉄釉絵付ぐい呑 室田 嘉一郎 作

1,100円(税100円)

 丈夫で安価で大衆的。これが民芸の基本です。益子は民芸の聖地、伝説の地でもある!
益子焼刷毛目ぐい呑 和田 安雄 作

1,980円(税180円)

 益子焼は民芸の聖地で有名な民芸作家が出たところだが、やはり民芸の基本は庶民の器です!
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 譲治 作

3,850円(税350円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。お酒はやっぱり備前焼で!
備前焼酒呑(ぐい呑) 伊勢崎 紳 作

3,850円(税350円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる 話です。これは表裏の変化が面白い窯変ぐい呑。
備前焼酒呑(ぐい呑) 乗松 建行 作

4,400円(税400円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる 話です。これは表裏の変化が面白い窯変ぐい呑。
備前焼面取緋襷酒呑(ぐい呑) 山下 有仁 作

4,400円(税400円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは独特なデザインにに鮮やかな緋襷と緋色が見どころの作品。
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 有仁 作

4,400円(税400円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは全周に細かく面取が施れたぐい呑 。
備前焼火襷酒呑(ぐい呑) 山下 譲治 作

4,400円(税400円)

 これは自然火襷のぐい呑で、底部に行けば行くほど、くっきりとした火襷が見られる作品。
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 有仁 作

4,950円(税450円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは筒型の酒呑で焼は良く、口元に少しカセ胡麻のはがれた痕があるが問題はない。
備前焼練り込みちょい呑(ぐい呑) 山下 譲治 作

4,950円(税450円)

 これは少し小さめの練り込みの猪口で、練り込みと緋襷が見所の作品。
越前焼ぐい呑 田井 重彦 作

5,500円(税500円)

 六古窯一つ越前焼の自然釉のぐい呑、素朴な中に伝統の技が光る。
萬古焼赤絵高坏 岸 憲嗣 作

5,500円(税500円)

 万古焼にあって珍しい白磁ではあるが乳白色の柔和な形の中にシンプル絵付けは斬新。
越前焼ぐい呑 田井 重彦 作

5,500円(税500円)

 六古窯一つ越前焼の自然釉のぐい呑、素朴な中に伝統の技が光る。
越前焼ぐい呑 田井 重彦 作

5,500円(税500円)

 六古窯一つ越前焼の自然釉のぐい呑、素朴な中に伝統の技が光る。
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 譲治 作

5,500円(税500円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。お酒はやっぱり備前焼で!これは緋襷ぐい呑。
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 譲治 作

5,500円(税500円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。お酒はやっぱり備前焼で!
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 譲治 作

5,500円(税500円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。お酒はやっぱり備前焼で!
備前焼練り込み猪口(ぐい呑) 山下 譲治 作

5,500円(税500円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは少し小さめの練り込みの猪口で、練り込みと緋襷が見所の作品。
備前焼火襷筒酒呑(ぐい呑) 山下 有仁 作

5,500円(税500円)

 これは本格的なサヤに入れて焼かれた火襷ぐい呑で、地の白と緋色のコントラストが素晴らしい作品。
備前焼窯変酒盃(ぐい呑) 山下 有仁 作

5,500円(税500円)

 これは表裏の変化が面白い窯変ぐい呑で、カセ胡麻と還元色の色合いが見どころの作品。
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 有仁 作

6,050円(税550円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは筒型の焼きの良いぐい呑。
備前焼面取窯変酒呑(ぐい呑) 山下 有仁 作

6,050円(税550円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは色合いが見所の窯変のぐい呑で、筒形の面取が施された作品。
備前焼面取窯変酒呑(ぐい呑) 山下 有仁 作

6,050円(税550円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは色合いが見所の窯変のぐい呑で、しのぎを施した少し大ぶり作品。
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 譲治 作

6,050円(税550円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは胡麻がよく掛かったぐい呑で、胡麻のよく掛かった火表と掛かってない火裏とのコントラストが見所の作品。
備前焼酒呑(ぐい呑) 伊勢崎 紳 作

6,050円(税550円)

 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは胡麻がよく掛かったぐい呑でオーソドックスな形の作品。
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 譲治 作

6,050円(税550円)

 これは胡麻がよくかかったぐい呑で、胡麻のよくkかった火表と掛かってない火裏とのコントラストが見所の作品。
備前焼酒呑(ぐい呑) 山下 譲治 作

6,050円(税550円)

 これは全体的にしぶい焼き色の焼きで、少し前後に歪んでいるがそれが見所でもある作品。
備前焼練り込み猪口(ぐい呑) 山下 譲治 作

6,050円(税550円)

 これは少し小さめの練り込みの猪口で、練り込みと緋色が見所の作品。
備前焼窯変酒呑(ぐい呑) 山下 有仁 作

6,050円(税550円)

 これは全体が黒い焼き色の中に朱を差したような緋色がポイントの窯変杭の実の作品。
全 [87] 商品中 [1-30] 商品を表示しています。 ■次ページへ